作業員

害獣駆除を依頼して穏やかな暮らし|安心と安全を手に入れる

具体的な駆除方法

駆除スプレー

可愛らしい見た目をしているたぬきですが、国内では害獣と呼ばれることもあります。たぬきは全国各地で見ることが出来る動物です。夜行性で人が寝静まった夜中に行動を開始します。また肉、魚、卵、植物などなんでも食べる雑食性という特徴もあり、住居や物置に忍び込んで食材を荒らすことも珍しくありません。また他にもたぬきは、生ごみを漁って住居周辺を汚したり、畑に忍び込んで農産物を食べたりもします。そのため害獣駆除会社に駆除されることもあります。

また木登りが得意ですので、かんたんに住居の屋根裏部分に侵入します。屋根裏に侵入したたぬきはそこで繁殖を繰り返すこともあります。屋根裏に住み着いてしまうと、糞尿被害だけでなく、たぬきの身体に付着しているダニやノミが家屋の中に媒介することが考えられます。ペットを飼っている場合は、狂犬病や疥癬病を引き起こしてしまう可能性もあるため注意しましょう。対策方法としては、まず害獣駆除会社に連絡して現場に来てもらいましょう。害獣駆除会社が行なううたぬき対策の方法としては、煙霧や忌避剤を使用する追い出し薫煙作業、駆除したあとの消毒作業、再び侵入を防ぐための侵入口を塞ぐ工事などを行ないます。たぬきを捕獲する際には、その地域の自治体の許可が前もって必要になります。害獣駆除会社と話し合って、捕獲申請を出すかどうかを決めましょう。消毒する際に使用される薬剤は、基本的に人やペットに影響の無いものを使うのが一般的です。ですが稀に強力な薬剤を使用することもあるため確認しておきましょう。