作業員

害獣駆除を依頼して穏やかな暮らし|安心と安全を手に入れる

国内の害獣被害

一軒家

国内における害獣被害は年間200億円以上とされています。害獣とは人間に対して被害をもたらす動物のことをさしています。一般的な害獣の種類としては、イタチやハクビシン、コウモリ、ネズミ、ハトなどがいます。野生に暮らしている動物ではなく、人々が暮らしている住居や畑などに対して被害を与えるものを害獣と捉えている人も少なくありません。住居や畑などになんらかの害獣被害を受けた場合は、害獣駆除の専門家に依頼しましょう。害獣の種類によっては、人間に危害を加える可能性も十分に考えることが出来ます。無理に害獣を刺激しないで、プロの技術で害獣駆除を行ないましょう。

農林水産省の発表によると、害獣被害のうちその6割が哺乳類などの害獣類で、残りが害鳥類だとされています。そして哺乳類の中でもダントツでその被害数が多いのが、イノシシとシカです。イノシシとシカは、農作物を食い荒らすことの他にも、小さな子どもや高齢の方を襲うと言った被害ケースも相次いで報告されています。害獣被害が起こってしまう原因としては、田舎に住む人が少なくなってしまったことや、かつては農作や耕作が行なわれていた場所の放棄などが考えられています。耕作放棄地は害獣たちにとっては絶好のエサ場や隠れ家になります。そういった場所の延長で、現在も手入れがされているような畑にまで害獣たちは姿を現し農作物を食い荒らしてしまいます。害獣は放置していても改善することはないため、早い段階で害獣駆除専門の会社に相談してみましょう。

害獣駆除対策

女性

害獣駆除の効果をより実感したいのであれば、自分自身で対策をするよりも害獣駆除専門の会社に相談してみましょう。プロによる対応で害獣被害を効率良く改善していくことが出来ます。

View Detail

糞尿被害の危険性

ワーカー

害獣被害の中でも、深刻なのが害獣の糞尿被害です。糞尿は悪臭や衛生環境の悪化を引き起こしてしまいます。状況が悪化する前に害獣駆除会社に依頼しましょう。またその際には複数の会社のサービスを見比べてみましょう。

View Detail

具体的な駆除方法

駆除スプレー

たぬきは全国各地に生息している害獣です。住居内に入り込んで食材を荒らします。害獣駆除会社に依頼すれば、たぬきに効果的な方法で駆除及び捕獲作業を行なってくれます。

View Detail